チャクラパウダーの効果的な飲み方は?習慣化しやすい3つのタイミング

チャクラパウダーのイメージ画像 ダイエット

チャクラパウダーとは、ヨガの考えに基づいたインド由来のダイエットサポート食品。

チャクラパウダーの基本的な飲み方は、水または牛乳100mlに1包入れて溶かして飲みます。

チャクラパウダーの量は、1日1包ですが、より効果的にするには1日に2包飲むことをおすすめしています。

チャクラパウダーの良い点は、実はどのタイミングで飲んでもOK

自分のライフスタイルに合わせて、好きなタイミングで飲んでもいいので習慣化にしやすいのもポイント高いです。

ここではチャクラパウダーを効果的に飲むための習慣化しやすいタイミングについてご紹介致しますね。

チャクラパウダーの公式サイトはこちらから。

↓↓↓
Chaklla Powder(チャクラパウダー)

チャクラパウダーを効果的に飲むために!習慣化しやすいタイミングとは?

①朝起きてすぐに

朝のルーティンとして、目覚めの1杯に。

朝のコーヒーを飲む習慣のある人は、コーヒーの代わりにチャクラパウダーを飲むと代理とすれば習慣化しやすいですね。

また、朝食前に飲むことで、飲み忘れも防げます。

②運動後に

運動後の水分補給として。スポーツドリンクや水の代わりに飲むのも、習慣化しやすいですね。

スッキリした味わいなので、運動後のリフレッシュにも。

ちなみに、ヨガのインストラクターの間で早くも話題になってるそうです。

③就寝前に

お休み前のリラックスタイムにホッと一息飲む習慣にすることで、1日の疲れをリフレッシュと「今日も一日お疲れ様」という自分のために取り入れるのもいいですね。

チャクラパウダーの飲み方と味はどうなの?

1袋につき100mlのお水または、牛乳に溶かして飲むのが基本的な飲み方です。

味はヨーグルト味なので、ほんのり甘くて飲みやすい。

オススメの飲み方は、ヨーグルト味ということで、牛乳割で飲むのが美味しいです。

さらにダイエット効果をアップするなら、牛乳よりカロリーの低い大豆イソフラボンが豊富な豆乳で割ってもいいですね。

美味しいから、続けやすいのも習慣化にしやすいですね。

注意点は、熱湯だと有益な菌が死滅してしまうので熱湯で飲むことはNGです。

チャクラパウダーは作り置きできるの?

チャクラパウダーの良い点は、作り置きできること!

面倒くさがりさんや、飲み忘れの対策にもなるので、これは嬉しい。

<作り方>

ペットボトルに水400mlにチャクラパウダー3袋入れて、キャップを閉めて5回以上上下に振ってシェイクすると、4回分の作り置きが出来上がり。

コップに100ml入れて飲みます。

ズボラには嬉しいです。

チャクラパウダーの効果の期間はどのくらいの目安で考えたらいいの?

最低でも30日間は、飲み続けてみてください。

どのようなサプリメントでも、数週間では体感できるのは存在しません。

食生活の一部として、毎日飲むことが大事です。やはり「継続」ですね。

①朝起きてすぐに

②運動後に

③就寝前に

以上、自分に合ったライフスタイルのタイミングで飲むことが、習慣化しやすい3つのポイントでした。

内側から美しく健康的に痩せて、スッキリボディで、おしゃれを楽しむためにも取り入れたいですね。

チャクラパウダーの最安値は?

最安値で購入できるのは公式サイトです

通常価格だと1箱6,280円ですが

初回は84%OFFの980円(税込)です

2回目以降は、ずっとは通常価格より20%OFFの4,980円

しかも4か月続けるとなんと、5,000円のAmazonギフト件プレゼントキャンペーン中

これって、4か月目が実質タダになるってこと!

通販でよくある「必ず〇回継続」ではないのでご安心ください。

定期解約のご希望は、電話1本で解約もできます。

送料、支払手数料も、毎回無料です。

チャクラパウダーの公式サイトはこちらです。

↓↓↓

Chaklla Powder(チャクラパウダー)

タイトルとURLをコピーしました