ビタミンDサプリ【D3プラスグミ】妊活・妊娠中・出産後に効果って本当?摂らないとヤバイ影響とは

D3プラスグミのパッケージの画像 妊活

ビタミンDを美味しくおやつ感覚で摂れるのが【D3プラスグミ】です。

1日に必要なビタミンDが2粒で摂れます。また葉酸も含まれているので1つで2度おいしいです。

錠剤タイプのサプリが苦手な方には、オレンジ味のグミなら、おやつ感覚で摂れます。

ビタミンDの効果は、

  • 妊活中は、妊娠しやすいように子宮内膜に環境を整えてる。
  • 妊娠中は、生まれてくる赤ちゃんの健康のために、自分がまずは免疫力を作って、骨は歯を丈夫に作るために。
  • 出産後は、母乳に栄養を与えるために、自分と赤ちゃんのために。

食事からビタミンDが摂ることが、難しいときは【D3プラスグミ】で補うのが美味しくて手軽な方法です。

今回の記事では以下のことについて、解説していきます。

この記事でわかること
  • ビタミンDの効果
  • ビタミンDが不足する影響
  • 【D3プラス】の値段と最安値

ビタミンDのサプリは、いろいろ売られてますが、美味しくおやつみたいに食べて補いたい方は【D3プラス】なら、オレンジ味のグミなので、サプリ感がなくて良いなと思います。

【D3プラス】は販売から2年経ちますが、クレームがない自信ある商品なのも魅力です。

【D3プラス】の公式サイトはこちらです。

↓↓↓

美味しくとれるビタミンD+葉酸【D3プラス】)

ビタミンDの効果について

ビタミンDの食材

ビタミンDの効果は、歯や骨を丈夫にしたり、筋肉の収縮にも重要な役割をしています。

また、免疫力アップにも効果があるので、風邪やがん予防、コロナの予防にも効果が期待出来きます。

ビタミンDが多く含まれる食べ物

ビタミンDは、きのこ類、鮭、いわしなどの魚類に多く含まれています。

ただ、現代の日本の食事は欧米化して、魚離れで、魚介類を摂ることが少ないのが現状です。

ビタミンDは食べ物以外からは

ビタミンDは、太陽の紫外線を浴びることで合成できる栄養素です。

最近は、紫外線ケアで日焼け防止に念入りにケアしたり、陽を浴びないことからビタミンDが不足になりがちです。

ビタミンDが不足するとどんな影響があるのか

体調不良の女性の画像

ビタミンDが不足すると、免疫力が下がるので感染症のリスクが高くなります。

特に妊婦さんの場合は、妊娠合併症や早産、喘息のリスクが高まります。

授乳期のママの場合は、乳児のO脚、くる病(骨が石灰化で骨がもろく骨折しやすい)の原因にもなります。

O脚は、生活習慣や元々の遺伝かと思いましたが、ビタミンDが不足なことで起こりえるんですね。

1日に必要なビタミンDとは

ビタミンDが「日本人の食事摂取基準(2020年版)」で、5年ぶりに引き上げになりました。

それだけ、ビタミンDが必要な栄養素ということですね。

18歳~49歳の女性で、1日に必要なビタミンDは8.5マイクログラムです。

清吾1歳未満の赤ちゃんは、1日に必要なビタミンDは5マイクログラムです。

【D3プラス】は1日2粒で、必要なビタミンDを補えます。

ビタミンDを摂り過ぎる影響は?

ビタミンDは、脂溶性のため摂りすぎても、排出しにくいため摂り過ぎは注意です。

摂り過ぎると、腎臓や筋肉にカルシウムが沈着します。

カルシウムが石灰化して沈着すると、神経を圧迫して激しい痛みが可能性があるので、摂り過ぎは注意が必要です。

【D3プラス】の値段

D3プラスのパッケージの画像

【D3プラス】1袋40粒(20日分)1,288円(送料無料)です。

お得な定期購入もありますので、それぞれ紹介しますね。

<定期購入>2か月に3袋お届け(人気コース)

2,851円(税込)

  • 2か月分
  • 1袋あたり約880円
  • 1日約44円
  • 送料無料
  • 発送日の1週間前に連絡すれば、キャンセル可能です。

<定期購入>2名分2か月に6袋お届け(1番お得プラン)

5,454円(税込)

  • 2名分2か月
  • 1袋あたり約840円
  • 1日約42円
  • 送料無料
  • 発送日の1週間前に連絡すれば、キャンセル可能です。

<1回限りのまとめ買い>3袋セット

3,175円(税込)

  • 2か月分
  • 1袋あたり980円
  • 送料無料
  • キャンセル不可は、3175円

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • ビタミンDの1日分の栄養素と葉酸が含んだ【D3プラス】は、オレンジ味のグミで美味しく摂れる
  • ビタミンDの効果は、免疫力をつける、骨や歯、筋肉に重要な役割
  • ビタミンDの食材は、きのこ類、サーモンなど魚介類
  • ビタミンDは、日光を浴びると形成される
  • ビタミンDの必要な1日の摂取は8.5マイクログラム、赤ちゃんは5マイクログラム
  • 【D3プラス】は1日分のビタミンDと葉酸が補える
  • ビタミンDが不足すると、感染症にかかりやすく、妊婦さんは、妊娠合併症や早産のリスク、授乳中のママは、乳児のO脚、くる病のリスク。
  • ビタミンDの過剰摂取も、腎臓や筋肉に石灰化したカルシウムが沈着して、激しい痛みに
  • 【D3プラス】の単品は、1,288円(税込)
  • 定期購入で2か月に2袋は、2,851円(税込)1袋880円
  • 定期購入で2名分に2か月6袋は、5,454円(税込)1袋840円
  • まとめ買い3袋セット3,175円(税込)1袋980円

日頃の食事から、ビタミンDが摂れてない場合は、サプリで補助するのは、今は当たりまえの時代です。

むしろ、現代の食事では、全ての栄養素が毎日摂ることの方が難しいかもしれません。

サプリは、錠剤やカプセルタイプが主流ですが、【D3プラス】はオレンジ味のグミなので、サプリが苦手な人でも、おやつ感覚なので、撮りやすいです。

美味しいグミでビタミンDと葉酸が摂れるなら、毎日忘れずに摂れそうですね。

【D3プラス】の公式サイトはこちらです。

↓↓↓
美味しく摂れるビタミンDと葉酸グミ【D3プラス】

タイトルとURLをコピーしました