コロナワクチン2回目はしたけど、3回目は別に。。という方へ。国産ワクチンの治験してみませんか?

大人や子どものイラスト ヘルスケア

「コロナワクチン2回目はしたけど、3回目は別にしなくてもいいかなぁ」という方。

国産ワクチンの治験に協力してみませんか?

治験の参加者には、負担軽減費として7,000円~10,000円程度の謝礼が通院毎支払われます。

今、日本国内でも大手製薬会社がワクチンの開発が進められてます。

ワクチンといえば、ファイザーやモデルナと言った海外のものがメジャーです。

しかし、今後の医療のためにも海外の医療・医薬品に頼らずに、日本で作られたワクチンが利用できたら安心ですよね。

日本のワクチンが開発されたら、今後のコロナ予防や、副反応や重症化のリスクを低下に貢献できる有償なボランティア活動。それが今回の3回目の治験募集になります。

治験を募集しているのは【ぺいるーと】で、業界トップクラスのモニター数のあり、幅広く治験や健康食品や化粧品のモニター募集しているところですので、安心して参加ができます。

今回の記事でわかること
  • 治験の参加条件
  • 治験に参加する方法
  • 治験の謝礼
  • 治験はどこでやっているのか?
  • 治験のスケジュール

 

以上について解説していきます。

【ぺいるーと】コロナワクチン3回目の治験についてのサイトはこちらです。

↓↓↓

【ぺいるーと】国産コロナワクチンの治験に参加してみませんか?

治験の参加条件

男女が疑問に思うイラスト

治験の参加条件は3つです。

  1. 18歳以上の男女
  2. コロナウィルスに感染したことがない方
  3. コロナワクチンを2回摂取した方

以上の3つの条件に全て当てはまる方が、治験に参加できます。

2つだけ該当しているだけでもいけません。3つ該当してないと参加できないので注意してください。

治験に参加する方法

方法の文字

治験に参加する流れ4つです。

【ぺいるーと】サイトからお申込みフォームに記入します。

お申込みフォームの画像

②アンケートに答えます。

お申込みフォームに入力後、送信したら、アンケートが送られます。

スマホを操作する女性

③予約します。

アンケートのお答え内容を元に、電話かメールで連絡が来ます。その後、ご希望の医療機関(病院やクリニック)に予約となります。

④治験へ参加

ご予約した医療機関(病院やクリニック)で、同意説明や事前健診を受けます。

そこで、問題がなければようやく治験へ参加出来ます。

国産ワクチンの治験参加について

上記で説明した④治験へ参加同意説明や事前健診を受けます。

とありますが、ここでは医療機関の方で参加のメリットとデメリットを詳しく説明してくれます。

ここの説明の段階で、「やっぱり参加は辞めようかなぁ」と不安を感じたら、いつでも参加は辞めることができます。

参加の強制はありませんので、ご安心ください。

治験の謝礼

封筒と花びらの画像

治験の参加者には、通院ごとに7,000円~10,000円程の謝礼が支払われます。

治験に参加するために、医療機関(病院・クリニック)へ行く交通費が軽減されますね。

1年に10回ほど通院しますので、通院ごとの支払いはありがたいです。

治験はどこでやっているのか?

日本地図のイラスト

治験は、関東・関西・九州・沖縄の複数の医療機関(病院・クリニック)で実地しています。

参加する際は、なるべく自宅や職場の近くから参加できるように、最寄りの医療機関を案内してくれます。

治験のスケジュール

スケジュール帳

治験の参加期間は約1年間です。

通院回数は約10回です。

月に1回~2か月に1回のペースなので、無理のない範囲で参加できそうですね。

まとめ

コロナワクチンの治験についてまとめます。

  • 治験の参加条件は3つ。
  • ①18歳以上の男女
  • ②コロナウィルスに感染したことがない人
  • ③2回目ワクチン接種が済んでいる人
  • 治験の参加方法は4つの流れ。
  • ①ぺいるーとのお申込みフォームに入力する
  • ②アンケートに答える
  • ③予約する
  • ④最寄りの医療機関に参加する
  • 参加は強制ではないので、説明を聞いて「参加辞めたい」と思ったらキャンセルできる
  • 治験の謝礼は、通院ごとに7,000円~10,000円ほど支払われる
  • 治験は、関東・関西・九州・沖縄の複数の医療機関(病院・クリニック)で実地
  • 治験の参加期間は約1年間。通院回数は約10回

治験は、医療機関(病院・クリニック)で、最新の治療を試しに受けれる絶好の機会でもあります。

治験することで、今後の医療や医薬品の開発に貢献できます。通院毎に謝礼が受け取れる有償のボランティア活動です。

実際に、国産ワクチンの普及が出来れば海外のワクチンに頼らずにできるも安心ですよね。

【ぺいるーと】は、治験や健康食品、化粧品のモニター数で業界トップクラスです。

ぜひ、この機会に治験の参加よろしくお願いします。

【ぺいるーと】治験参加はこちらのサイトから簡単に入力できます。

↓↓↓

【ぺいるーと】国産コロナワクチンの治験に参加してみませんか?



タイトルとURLをコピーしました