冷え症・むくみ改善に漢方【プレモアール】のメリット・デメリット3選

漢方・プレアモールの画像 ヘルスケア

冷え性やむくみは、血流の悪さ(血行不良)や、水分の巡りが悪くて老廃物が溜まっていることが原因と言われています。(それ以外の原因もある可能性もあります)

冷え対策に、厚着したり生姜や唐辛子の入った食べ物を食べたり、マッサージしたり、温泉行ったり、岩盤浴行ったりよもぎ蒸しに通ったりという努力も、なかなか継続しずらいものです。

そこで、漢方の力に頼るのも手だと思います。

【プレモアール】のメリット3選

  1. 体質に合わせて効果効能の医薬品
  2. 悩みや疑問を電話やメールで専門家がサポート
  3. 病院・薬剤師さんに処方される漢方より安くて病院に行く手間がない

【プレモアール】のデメリット3選

  1. どのくらいで効果があるかは、人それぞれの体質なので短期・中期・長期かは個人的判断
  2. 他の薬とは併用不可
  3. 副作用が出る場合もある

今回の記事では以上の【プレモアール】のメリット・デメリット3選を詳しく解説していきます。

冷え性やむくみのお悩みに、漢方を頼りたいと考えている方には参考にしてみてください。

製薬会社と共同開発した【プレモアール】。今だけ初回限定価格で購入できるのはこちらのサイトです。

↓↓↓

プレモアール

【プレモアール】のメリット

メリットの画像

冒頭でもご説明してますが、メリット3選は以下の通りです。

  1. 体質に合わせて効果効能の医薬品
  2. 悩みや疑問を電話やメールで専門家がサポート
  3. 病院・薬剤師さんに処方される漢方より安くて病院に行く手間がない

以上について、解説していきます。

体質に合わせて効果効能の医薬品

サプリメントは、ひと言で言うと「栄養補助」の役割です。

漢方は、東洋医学に基づいた「医薬品」です。つまり、体質に合わせて効果効能を発揮するので医薬品になります。

冷え性やむくみの原因の一つと考えられる「血行不良と水分の巡りの悪さ」です。

血の流れと水の流れを良くする生薬成分・当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)がギュッと詰まってます。

血の流れや水の流れを良くするので、生理痛や貧血にも効果効能が謳われています。

漢方は、大学病院の総合診療科でも使われていることも、信頼できます。

ちなみに、漢方は医薬品なので、確定申告の医療費控除にも対象になります。

悩みや疑問を電話やメールで専門家がサポート

漢方を購入するときは、病院や薬剤師のいる薬局に行かないといけませんが、【プレモアール】はネット注文なので、わざわざ出かける必要がありません。

【プレモアール】を購入すると、自分の体の悩みは疑問などは、電話やメールで専門家に質問できるのもありがたいです。

薬局に行くと、相談料や診察料がかかるところもあるので、無料で電話やメールで相談は助かりますね。

病院・薬剤師さんに処方される漢方より安くて病院に行く手間がない

先ほどと被りますが、病院や薬剤師のいる薬局に行く手間が省けるので時短になります。

漢方は高価なイメージですが、【プレモアール】は15日分は通常価格は、4,642円(税込)です。

今だと初回限定価格で1,480円(税込)です。

薬局で煎じ薬の場合は、1日500円~1,000円が相場です。

そうすると、1か月約15,000円~30,000円ほどかかります。

煎じ薬でなく、錠剤や粉状であればもう少し安くなります。ドラックストアで市販の漢方なら、もっと手ごろだと思います。

ただし、相談料や行く手間賃もかかるのと、恥ずかしがり屋さんは、会って相談するのが苦手な方には【プレモアール】がオススメだと思います。

【プレモアール】のデメリット3選

デメリット

【プレモアール】のデメリットは、以下の通りです。

  1. どのくらいで効果が出るかは、人それぞれの体質なので短期・中期・長期かは個人的判断
  2. 他の薬とは併用不可
  3. 副作用が出る場合もある

以上の3つについて、解説していきます。

どのくらいで効果が出るかは、人それぞれの体質なので短期・中期・長期かは個人的判断

漢方は、病気や不調を「治す」のではなく、穏やかに作用して身体全体の調子を整えることです。

身体の調子は、人それぞれ違います。すぐに結果を求めないほうが良いと思います。

参考の口コミですが、1か月くらいで身体の変化を感じる声が多いそうです。

人によっては、1週間ほどという声もあります。

もちろん、中には1か月以上の方もいるかと思います。

他の薬とは併用不可

漢方は医薬品なので、現在服用中のお薬がある人は、かかりつけの医師か薬剤師さん、または先ほど説明した相談を電話かメールで聞いて確認した方が良いです。

【プレモアール】は、血流を良くする働きがあるので、特に止血剤や血行促進するお薬を服用している方は、併用は控えた方がいいです。

副作用が出る場合もある

服用後、発疹・赤み・かゆみ、食欲不振、胃の不快感の症状が出たら副反応の可能性があります。

その際は、服用することをすぐに辞めて、医師や薬剤師、【プレモアール】の相談で電話かメールで相談してみてください。

【プレモアール】の価格

プライスの文字の画像

【プレモアール】の価格は、通常4,642円(税込)+送料がかかります。

ところが、今だけお安く購入できるキャンペーンしていますので、紹介いたします。

【プレモアール】のお安く購入する方法

【プレモアール】の販売店は、公式サイトのみです。

楽天市場・Amazon・ヤフーショッピングでは今のところ販売していませんでした。(2022年4月)

今だけ、先着300名で初回限定価格の1,480円(税込)で購入出来ます。

この価格は、定価の68%OFFでかなりお買い得です。送料無料です。

ただし、定期便コースになってます。

定期便コースなので、2回目以降も定価の30%OFF3,245円(税込)です。

漢方は続けて飲むことに意義があるので、定期便コースはありがたいですね。

【プレモアール】の購入の注意点

【プレモアール】は1箱15日分です。

先ほどの説明したように、1箱15日分が初回限定価格1,480円(税込)です。

2回目以降も定価の30%OFF3,245円(税込)30日分、つまり2箱届きます。

15日分3,245円(税込)×2箱(30日分)で、6,490円(税込)です。

初回は、15日分で届きますが、2回目以降は2箱の30日分で届くことをご了承しておいてください。

【プレモアール】は解約できるの?回数の縛りあるの?

【プレモアール】は回数の縛りはありません。

お届けサイクルの変更・休止・解約も出来ます。

その際は、商品の届く10日前にお電話1本でカンタンに受付してくれます。

漢方は、最低でも3か月は続けて服用してみて、身体の変化を感じたいので、定期便コースだと購入忘れを防げるし、勝手に届くので助かります。

ところが、体に合わなかったり、副作用が出て体調が良くない場合でも、回数の縛りもなく、電話1本で解約も出来るので、お客様目線の立場がありがたいですね。

【プレモアール】のプレゼント特典!?

定期便コースで、続けていくと3回毎にプレゼントがあるそうです。

3回・6回・9回のたんびに、女性に嬉しいプレゼントが厳選で届くそうです。

何が届くかは、秘密らしいです。

バスグッズ?お花?お菓子?タオル?ボディソープ?アロマグッズ?・・・

女性が喜ぶプレゼントを想像してみました。

まとめ

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • 【プレモアール】のメリット3選
  • ①体質に合わせて効果効能の医薬品
  • ②悩みや疑問を電話やメールで専門家がサポート
  • ③病院に行って薬剤師さんに処方される漢方より安くて病院に行く手間がない
  • 【プレモアール】のデメリット3選
  • ①どのくらいで効果が出るかは、人それぞれの体質なので短期・中期・長期かは個人的判断
  • ②他の薬とは併用不可
  • ③副作用が出る場合もある
  • 【プレモアール】の価格は、通常4,642円(税込)+送料
  • 今だけ公式サイトのキャンペーンで、初回限定価格が1,480円(税込)・送料無料
  • 定期便コースで、2回目以降も30%OFF3,245円(税込)
  • 【プレモアール】は1箱15日分。2回目以降は2箱届くので、価格に注意。
  • 回数の縛りはない
  • お届けサイクルの変更・休止・解約は電話1本で受付てくれる
  • 定期便コースの3回毎に、女性嬉しいプレゼントが届く。内容は秘密。

冷えやむくみに、自然の恵みの生薬の漢方に頼るは、良いと思います。

ただ、漢方はちょっとお高くて、敷居が高いイメージもあります。

もっと手軽に、漢方を身近に試してみたい方に【プレモアール】が手ごろでお試ししやすいと思いました。

先着300名様で、初回限定価格で購入できるのは、こちらの公式サイトからです。このキャンペーン価格はいつまでやっているのか不明ですので、気になる方はお早めにチェックしてみてください。

↓↓↓

プレモアール

タイトルとURLをコピーしました